トップページ > よくある質問

よくある質問

  • 物件案内の際に、印象良く見てもらうにはどうすればいいのか?

    シンプルですが綺麗に掃除や整理整頓をしておくことです。

    清潔感とゆったり感を上手くアピールでき売主様の人柄も好印象を与えることができます。

    後は、できるだけ水廻りを中心的に綺麗にされるほうが良いです。

    お金はかかりますがハウスクリーニングや、使わない荷物はどこかに預けるか思いきって断捨離するなど、皆さんできる範囲で工夫をされています。

    詳しくはスタッフまでご相談ください。

  • 不動産を売るときに必要な書類は?

    取引時に基本的に

    ・登記識別情報(権利証)

    ・実印

    ・印鑑証明

    ・住民票

    ・身分証

    などが必要になります。

    ただケースバイケースで変わってきますのでスタッフと相談してください。

    その都度スタッフからアナウンスさせていただきます。

  • 売却することを途中でやめても、仲介手数料は払わないといけないの?

    仲介手数料はあくまで成功報酬なので、ご売却が成立しない場合にお支払いすることはございません。

  • 居住中や賃貸中の不動産でも売却は可能ですか?

    多くのお客様が居住中に売却活動を行っています。お客様のご都合に応じて購入希望者の内覧日時を調整致します。また、賃貸中の物件については賃貸借契約の引継ぎを条件として販売活動を行います。

  • 居住中の物件って見に行ってもいいのですか?

    スタッフが立ち会いますがもちろん見に行っていただいて大丈夫です。

    住みながら売りに出される方も多いので珍しいことではありません。

    ただまだ実際に住まれているので、良識ある行動をお願いします。

    基本的には引渡しまでには中の物は無くしてからお渡ししますのでご安心ください。。

  • 購入を依頼する不動産業者によってかかる費用に違いはありますか?

    原則的に、不動産はどこの業者を介して売買しても同じ価格です。

    諸費用も仲介手数料として不動産業者に支払うことはどこの業者も同じです。

    ただし、紹介された銀行や司法書士によって若干の差はでてくる可能性はあります。

  • 間取り図の記号がよくわかりません

    L ➡ リビング

    D ➡ ダイニング

    K ➡ キッチン

    S ➡ 納屋(収納スペースみたいなものです)

    W.C ➡ ウォークインクローゼット(衣類など)

    S.C ➡ シューズインクローゼット(靴箱)

    UB ➡ ユニットバス

    MB ➡ メーターボックス

     

    これだけ覚えておけば間違いないです!

  • 不動産の掘り出し物件

    物件が安く売り出されるには理由があります。売主様の立場になって考えてみてください。理由もないのに高く売れるだろうという不動産を安くする人はあまりいません。何らかの理由があります。

    よほどのことが無い限り掘り出し物件を購入できる可能性は低いということになり、掘り出し物件にこだわり過ぎると、せっかくの自分に合った物件を買い損ねることになります。相場より高く買わないようにすることは当たり前ですが、安いと感じた場合はよく注意してください。良い物件を適正価格でが基本です。

    値段のことで気になったらお気軽にスタッフにお聞きください。

  • 諸費用って何?

    良くネットで見かける物件価格のほかに諸費用がかかってくることをご存じじゃない方が多いです。

    ・住宅ローンの手数料と保証料

    ・登記費用

    ・仲介手数料

    ・火災保険

    ・印紙代

    ・引っ越し費用

    などすべて合わせると物件価格の1割程度になります。

    なので住宅購入を検討する場合この諸費用を含めたうえで金額を考えなければなりません。

    ただこの諸費用も住宅ローンに組み込むことができますので、是非、ご相談してください。

  • 夫婦で収入合算して購入した場合、ローン控除はどうなるの?

    「連帯債務扱い」のローンであれば、2人ともそれぞれの持ち分に応じたローン控除を受けることができます。

    しかし、銀行でのローンで「連帯保証扱い」の場合は、主に借りられた方1人に対しての控除となりますので要注意です。


    銀行ローンのをご利用の際には、どうすれば2人ともローン控除を受けることができるのか銀行の担当の方に事前に確認しておいた方が良いでしょう。

    忘れてはならないことなのでお気軽にスタッフにご相談ください。

  • 自己資金はどのくらい必要ですか??

    一般的には物件価格の1割程度あると良いと思います。

    購入価格以外にも諸費用がそれくらいかかるからです。

    ただ実際そこまでの大きい金額を用意することは簡単なことではないので100%住宅ローンで借りられる方も多いです。

    まずはスタッフとともに資金計画をしっかりしましょう!

  • 不動産業者はたくさん行った方がいいのですか?

    基本的にどこの不動産会社でも、資料はほぼ一緒です。

    なぜなら不動産業者だけが見ることができる専用サイトで共有しているからです。

    なので一つの不動産でほとんどの物件は案内可能です。

    何件も不動産会社を行くよりも1,2件の不動産会社でじっくり選ぶ方が連携も取れて気が楽かもしれません。

    営業マンと親しくなると一から説明もしなくていいですし、気軽に相談できるので様々なメリットが期待できると思います。

  • 賃貸と持ち家、どっちがいいか迷っています

    あなたは一生家賃を払い続けますか?家賃はいくら払い続けても自分のものにはなりません。

    実際ローンを組んでお家を買う方が今の家賃よりも月々の支払いが少なくなりましたというお客様もたくさんいます。

    また、月々の支払いが上がるが新築購入やリフォームを検討しているお客様もどんどん増えています。

    住宅ローンを抱えることに不安を抱かれる方も多いですが、持ち家はいざとなれば売却することもできます。

    今までたくさんの方の住宅ローンの相談を受けてきました。

    自分たちだけで悩まず是非、相談していただければと思います。

  • 契約から入居までどのくらい日数がかかるの?

    一般的に購入申し込みをして1週間程度で売買契約をします。

    その後ローンの手続きや引っ越しの準備なども含めると約1か月~1か月半程度でお引渡しに至ります。

    ただ新築を建てるや、現在も入居中など条件で大きく変わりますので、是非、相談していただければと思います。

  • 自分がいくらくらいの物件が買えるかわかりません・・・

    現在の借入額やご収入、また、ご返済希望額、家族構成、ライフプラン等お客様に合ったご予算を提案させていただきます。一言で住宅ローンと言っても様々な商品があります。フラット35、固定金利、変動金利など、、、

    また銀行によっても条件が変わってくることもありますので、いつでもご相談してくださいね。

ページの先頭へ